釣り物件の見抜き方? | 周南市周辺の不動産をお探しなら株式会社マイスペースにお任せ下さい。

周南市の不動産情報はマイスペース
日記
釣り物件の見抜き方?

釣り物件というのはいわば架空の物件で顧客を呼び集め、別の物件の契約をさせてしまおうとする物件です。 そのため、何も契約さえしなければ直接的な被害はないにしても、釣り物件に引っかかってしまうと物件探しをしている時の貴重な時間を無駄にしてしまいますから、注意をしましょう。 まず釣り物件は好条件で破格の安さになっていることが多く、人の目を引きやすいものとなっています。 もちろん、中には本当の目玉物件もあることがありますが、建物名や住所の細かい記載がなかったり取引業態が仲介先物であったりした場合には、釣り物件の可能性が高まりますので注意が必要です。 次に電話してみたらとにかく来店を勧めてくるのも注意が必要なポイントとなり、目玉物件の場合には埋まってしまっていたり、問い合わせが多いので来店した時には埋まっている可能性を説明されますが、釣り物件の場合にはそのようなことは一切口に出さずにとにかく来店をするように勧めてくることがあります。 このような部分で怪しさを感じたときには、時間を無駄にしないためにも避けたほうが良いでしょう。 周南市不動産 マイスペース

投稿日:2016/03/05   投稿者:-