内見に行った物件の断り方 | 周南市周辺の不動産をお探しなら株式会社マイスペースにお任せ下さい。

周南市の不動産情報はマイスペース
日記
内見に行った物件の断り方

内見に行った物件を断る時は、大変気が引けると思います。 しかし、断り方などはないです。 ダメな理由を伝えていただけると不動産業者も大変助かります。 それは、オーナー様に対して、どの点がダメであるかを正確に伝える事ができるからです。

やはり不動産業者の目線では気がつかない視点で指摘をして頂けると情報の質があがるからです。 また他の物件でも同様な物件があれば、改善ポイントを他オーナー様にも伝える営業情報となるからです。 また次の候補を探すためにも、貴重な情報源となるので、より良い物件を探す基礎になるからです。 そしてその際に、優先順位と妥協点をしっかりと合わせて伝えていただく事によって、細かなニーズを汲み取る事ができます。

嫌われるのではないかと心配をされるかと思います。 しかし心配をされないで、「的確な要望」を言って頂けると不動産業者も嬉しいのです。 不動産業者としても、遠慮していてしまうからです。 それは御客様の個人的な情報を詮索してしまい、不快な思いをさせてしまうのではと思っているからです。 差支えがない範囲で、不動産業者に多くの要望を伝える事で、良い物件を担当営業の方が探してくれます。

投稿日:2016/02/21   投稿者:-